誰かのためにブログ

このブログは介護職に関する記事や、自分の体験談やグルメ記事を記載している雑記ブログです。

赤ちゃん連れで花見ができる動物園。横浜ズーラシアのアクセス、混雑状況。

息子が1歳を過ぎ、散歩がてら少し免疫もつけば良いかなぁと重い、

先日、横浜にある動物園「よこはまズーラシア」に行ってきました。

設備も充実しており、小さい子供連れでも安心して楽しむことができ、

とてもおすすめの動物園だったので紹介していきたいと思います。

 

目次 

  

よこはまズーラシア動物園の基本情報

「住所」

〒241-0001横浜旭区上白根町1175番地に1

「TEL」

045-959-1000

「開園時間」

9:30~16:30

16時以降は動物収容にて一部、動物が見れない場合あり。

 

「休園日」

毎週火曜日(祝日開園、翌日休園)

年末年始臨時開園日あり。

 

f:id:kabukimonoo:20190425013046j:plain

「入園料」

大人800円  高校生300円  小、中学生200円  小学生未満無料

 

よこはま動物園、金沢動物園共通年間パスポートや割引については下記URLズーラシアよりお問い合わせください。

ズーラシア動物園公式サイト

  

アクセス

電車、バスでのアクセス

相鉄線「鶴ヶ峰」駅 

相鉄線「三ツ境」駅

JR横浜線 市営地下鉄「中山」駅

各駅からよこはま動物園行きで約15分程度。 

 

車でのアクセス

首都高速 川崎浮島JCT から約40分

首都高速 葛西JCTから約50分

園央道、東名高速 海老名JCTから約35分

第三京浜 港北ICから約20分

保土ケ谷バイパス 下川井ICから約5分

 

駐車場完備

台数 2200台  営業時間 8:30~17:30

駐車料金 乗用車1回1000円 バス1回2500円 

 

鶴ヶ峰からのアクセス

先日ズーラシアに行った際、相鉄線鶴ヶ峰駅を下車し、バスを利用したのでその時のアクセスを記載します。

 

鶴ヶ峰 駅北口を降りるとお寿司屋さんの前に看板があります。

 

f:id:kabukimonoo:20190424221451j:plain


矢印のとおり右へ進み、二つ目の角を左へ進むとセブンイレブンがあります。

セブン裏がバスターミナルになっています。

 

 

f:id:kabukimonoo:20190424223115j:plain

 

9番のよこはま動物園行きが、遠回りせず、最短で「ズーラシア」に行けます。 

 

f:id:kabukimonoo:20190424223057j:plain

バス利用の際はあらかじめ予定時間を確認することをおすすめします。 

 

タクシーを使用した場合の料金は約1900円程度かかり所要時間15分ほどになります。 

 

ズーラシアの混雑状況

f:id:kabukimonoo:20190424223003j:plain

この日は平日であいにくの曇り空だったためか、開園時間には数名程度のお客さんしかいませんでした。

後日、天気の良い日に開園時間に伺うと20名ほど並んでいましたが園内が広いため、人数が多い日でもストレスなく楽しむことができました。

 

ただ、祝日などはレストランが込み合う事があるのでお弁当を作って芝生にレジャーシートを敷いて食事をする方も多くみられます。

晴れた日の写真↓ 

 

f:id:kabukimonoo:20190425014638j:plain

 

よこはまズーラシアの動物たち

よこはまズーラシアは約100種750の動物たちがいます。

 

少しだけ撮影した動物たちを紹介していきます。 

f:id:kabukimonoo:20190424222250j:plain


ゲートをくぐると始めに巨大なインドゾウが現れます。 

とても迫力があり、初っぱなかちょい感動! 

 

f:id:kabukimonoo:20190424221216j:plain

 

そしてオカピ!

ズーラシアの目玉と言っても過言ではありません。

 

f:id:kabukimonoo:20190424222443j:plain

 

2016年8月の時点では、オカピは日本では、ズーラシアと横浜市金沢動物園、恩贈上野動物園と3カ所でしか見られない貴重な動物なのでズーラシアに立ち寄った際は是非見ていただきたいです。
 

f:id:kabukimonoo:20190424221404j:plain

続いてマレーパグ!

豆知識で、パグは採血をする際にブラシで体をこするとごろんと横になり最後までおとなしくしてるそうです。

 

 

f:id:kabukimonoo:20190424221126j:plain

 

「アカカワイノシシ」

2019年の干支「亥」今年の主役です。

ジブリにでてきそうなブサカワイノシシ。。

 

よこはまズーラシアでは花見もできる!

今年は例年より5日早い開花発表だそうです。

4月月初のズーラシアの桜の様子です。

ソメイヨシノがいい感じです。 

 

f:id:kabukimonoo:20190424221110j:plain

 

天気の良い日にお弁当持って花見しながらビールなんて飲んだら最高ですねっ!

 

 

f:id:kabukimonoo:20190425020504j:plain

f:id:kabukimonoo:20190425020543j:plain


「ヨウコウ」という品種の桜も綺麗です。

あと、園内にはシダレザクラもあるそうですがこの日は何しろ園内が広すぎて見つけられませんでした。。。
 

赤ちゃん用の設備が充実している。

赤ちゃん用だけでなく園内はバリアフリーになっており、エレベーターやスロープが整備されベビーカーや車い椅子でも楽に移動できます。

 

またオストメイト対応のトイレが完備されています。 

オストメイト(Ostomate)とは、癌や事故などにより消化管や尿管が損なわれたため、腹部などに排泄のための開口部(ストーマ(人工肛門・人工膀胱))を造設した人のことをいう。単に人工肛門保有者・人工膀胱保有者とも呼ぶ。 

 出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

幼児用トイレ、オムツ交換台

f:id:kabukimonoo:20190424222643j:plain

 

赤ちゃんのオムツ台も各トイレに設置されていてらくらく行えます。

 

 

f:id:kabukimonoo:20190424220938j:plain

幼児用トイレ。こんな小さなトイレ初めてみました。('ω')

ミルク用のお湯も貰えちゃう

レストランなどにポット等が見つからなく、従業金の方にお湯が貰える場所はないか聞いてみたところ、授乳室か総合案内所で言ってもらえればお湯の提供ができるとの返答でした。

 

フードコートも充実

オージーヒルグリルレストラン

f:id:kabukimonoo:20190424222604j:plain

こちらのレストランにも、もちろんベビー用チェアやベビーシートが完備されています。

f:id:kabukimonoo:20190424221251j:plain

メニューも豊富でステーキやラーメン、オムライス、幼児も食べれそうな、お子様うどんなどがあります。値段は1000円前後ってところです。

そのほか、園内にはアクアテラスカフェ、ジャングルカフェ、サバンナテラスがあり、

アルコールやコーヒー、ハンバーガーを召し上げれます。

 

また、キッチンカーなどでケバブやソーセージを売っている事もあります。

 

最後に

いかがだったでしょうか?

よこはまズーラシア動物園には珍しい動物がたくさんおり、広大な敷地なので日曜祝日でもストレスなく満喫できます。1日ではとても回りきれません。

 

春には桜も咲き、花見もできるので家族で行くにはもってこいですよ。

 

バリアフリーが充実しているので、小さい子はもちろんのこと、お年寄りや障がい者の方まで老若男女問わず誰でも楽しむことができます。

 

我が家ではこの先もまだまだズーラシア動物園に行こうと思っています。

また来園したらこの記事も追記してズーラシアの魅力をもっともっと知ってもらおうと思っていますので是非1度行ってみてはいかがでしょうか。

 

それではまた。

 

  

www.darekanotameni.com