誰かのためにブログ

現介護士がいろいろな事を発信していく雑記ブログ

30代で失業。介護派遣始めたら月給30万〜40万稼げた!派遣のメリット、デメリット。

2019年5月26日に加筆修正しています。

どうも。介護職5年目 たこやきです。

色々あり、30歳を過ぎてから失業してしまいました。

 

学歴もスキルもないのでこれからどうしようと思っていましたが、以前から、介護職に興味があったので、とりあえずやってみようと思い、介護業界に参入しました。

今回は介護派遣についてお伝えします。

 

 

f:id:kabukimonoo:20171111211926j:plain

 

目次

読みたい所だけどうぞ。 

 

この記事はこんな方には特におすすめ

 

  1. 30代、40代で失業したけど学歴もスキルもないのにこれからどうしよう。
  2. 介護業に興味があるけど給料やすいんだろうなぁ。
  3. 失業したけど、とりあえず稼げる仕事に就きたい。でも、ヤマトや佐川など、に肉体労働はしたくない。
  4. 独り身だし、女性のいる職場がいいなぁ。
  5. 介護の資格がない。取得したいけど実費で払いたくない。

  

介護職のイメージってこんな感じですよね。

 

私が介護職を始める前に思っていたイメージは常に人員不足で労働内容がきつい、大変といったマイナスなイメージが多かった。

そして、一番不安だったのはトイレのお世話でした。

案の定、介護職を初めてトイレ介助を行った結果、臭いで初めはゲロ吐きそうになりました。。。

それでも一か月経った頃にはどんな臭いを嗅いでも気分が悪くなるような事はなくなりました(くさいとは思うけれど臭いに慣れたんだと思います)

たしかに忙しくて大変な施設もありますが、めちゃくちゃ楽な施設もあるのが事実です。

  

介護職の給料

 

僕が初めて入社した施設は某大手の有料老人ホームで常勤として働きました。

多少の残業で変動があるものの月給は手取りで「22万~24万」程度。

 

当時の厚労省のデータを見る限り、各施設の平均月収(だいたいの)は以下の通り。

特別養護老人ホーム 30万前後 

介護老人保健施設  28~29万

訪問介護      26~27万

施設形態によって大分違います。

でも、介護派遣だと稼げちゃうんです。 

  

介護派遣会社で働く理由

ぼくが介護派遣にした理由としては、

色々な施設で経験したい、ちがう施設を単純に体験したい。というものでした。

 

ここで、実際に介護派遣で働いてぼくが思った介護派遣のメリット、デメリットを記していきたいと思います。 

 

介護派遣のメリット

時給が高い

求人広告を見て初めに思った事はピンキリはあるが、どの派遣求人も時給1200円~1600円程度の広告を出している。

 

ただ、1600円の広告を出している派遣会社でも実際に面接に行ってみると最高時給1600円で初回は1300円スタートになるといった内容の会社もあるので面接に行く前にあらかじめスタート時給の確認はしておいた方が良いでしょう。

 

これらはヘルパー2級(介護職員初任者研修)を取得していれば貰える時給で、介護福祉士資格を持っていればプラス100円~200円貰えます。

 

さらに、夜勤の仕事は時給が割り増しになります。

 

ただ、介護職員初任者研修(旧ヘルパー2級)を持っていないと若干時給が下がります。

 

無資格でも大丈夫

介護派遣では無資格でも働ける施設を紹介してくれます。

 

実費で初任者研修の資格を取ると数万円かかりますが、最近の派遣会社では条件に沿って半年ほど勤務すると、資格資金を補助してくれる制度があるので安心して下さい。 

一応派遣登録する際はそちらも確認すると良いでしょう。

 

【いろいろな施設で実際に経験して自分に合っている職場を探せる】

この業界、介護は好きだけど人間関係や重労働で悩んでいる方は沢山いると思います。

 

介護派遣では、「紹介派遣」といったものを行っている所があり、実際に働いてみて自分に合っていてそのまま常勤として就職する事も出来ます。

 

この職場は嫌だな、、と思ったら契約満了をもって他の事業所へ移れば良いのです。

僕の場合は3か月単位で移動を繰り返していました、、(笑)

 

僕にとって色々な施設で働けるのはとても楽しかったし良い経験になりました。

【自分に合った就業時間で働ける】

プライベートも充実!

 

例えば主婦の方なら、午前中のみのシフトや午後だけのシフトなど。

 

短時間で働いたり、夜勤だけやりたくないのであれば初めに交渉できる。

もちろん派遣会社の担当コンサルタントが仲介に入ります。

 

女性が多い職場なので出会いがある

女性比率が高いので、必然的にモテちゃうこともあります。 

金銭面も、同じ介護職なので理解してくれる女性が多い印象です。 

失業して、独り身でお金もそんなに無いよって方は同時に手に入れるチャンスです。

 

www.darekanotameni.com

 

楽に稼ぐならグループホームがおすすめ

介護業界は色々な施設がありますが、一番身体の負担が少なく他の施設と比べると比較的楽なのが「グループホーム」です。

 

グループホームは社員での給料は安いですが、派遣ならどの施設でも時給は変わらないのでおすすめです。

 

 

www.darekanotameni.com

 

  

介護派遣のデメリット

【賞与、退職金がない】

ボーナス時期になると派遣先の常勤さんたちが少し盛り上がっているのをみると少し寂しい気持ちになります。

いくら貰っているか分からないけどボーナスって貰えると嬉しいですよね。

【契約期間満了で仕事がなくなる可能性がある】

人員が安定してくると契約が更新できなくなる可能性もあります。

僕の経験上では、実績を作って信頼を得れば、人員が安定しても大抵の事業所は更新してくれました。

介護業界自体、離職率が高いのでどこの事業所もなかなか人員が確保できない印象でした。

【翌年から市県民税を個人で払う】

常勤で働いていると翌年の市県民税などは会社から毎月少しづつ引き落としされますが、派遣だと個人で払わないといけないのでその点は大変です

貯蓄とは別に税金分も蓄えていれば問題はないですが、毎年4期分に分けられて請求が来るたびため息ばかりです。。 

 

まとめ

長々となってしまいましたが、僕なりにまとめていきたいと思います。

  • 介護派遣をやるなら、スタート時給1500円~1600円貰える会社がおすすめ。派遣登録する前にスタート時給を要確認。
  • 無資格なら資格補助制度がある派遣会社がおすすめ。
  • 高収入を求めている方や色々な施設形態での経験を積みたい方におすすめ。
  • 時間のない主婦の方などはパートでやるなら時給の高い派遣でやった方がお得。

 

また介護に興味があるけどいろいろな不安があって踏み出せないなんて方がいれば気軽に相談してください。

長々となりましたが、少しでもお役にたてたら幸いです。

それではまた!